太陽光モジュール / Mono X Neon

LG305N1C-B3 / LG300N1C-B3 / LG295N1C-B3

LG製 xono X neon


新n型(n-type)セル

MonoX®NeONは、電荷の移動度が一般的なp型(p-type)セルに比べ3倍以上も高いn型(n-type)セルを採用しています。

緩和されたLID現象

MonoX®NeONに使用されるn型(n-type)セルには、発電初期の効率低下を発生させるホウ素がほとんど含まれていないため、LID発生率が極めて低くなっています。

ナノレベル制御

MonoX®NeONは、半導体生成過程におけるナノレベルでの精巧な工程制御により、半導体内部欠陥による電力の損失が低く抑えられています。

新二重電池構造

セルの裏面でも表側と同様に発電を行います。 モジュールの裏面で反射された光を再吸収することにより、より多くの電力を生み出すことができます。



60 CELL


MonoX® NeONは、LG Electronicsの高効率太陽光電池モジュールです。LG Electronicsでは、高い発電効率に加えて、設置性や耐久性なども含めた数多くのメリットを提供する太陽光発電モジュール製品の開発に集中してきました。

その結果、n型(n-type)の高効率素材を採用し、半導体工程での精巧な制御によるいたによる両面発電構造を持つ高効率発電モジュールMonoX® NeONが誕生しました。

機械的特徴
セル数6×10
セル供給者LG
セルタイプ単液晶
セル寸法156.5×156.5mm (6インチ相当)
セルのバスバー電極数3
外形寸法1640 x 1000 x 35 mm
最大許容積雪荷重5400pa
最大許容風圧荷重2400pa
質量16.8 ± 0.5kg
コネクター型式SMKコネクタ IP67
電気的特性 (STC*)
 305W300W295W
公称最大出力動作電圧 (Vpm)32.132.031.8
公称最大出力動作電流 (Ipm)9.529.409.28
公称開放電圧 (Voc)40.039.839.7
公称短絡電流 (Isc)10.19.989.85
モジュール効率 (%)18.618.318.0
動作温度範囲 (°C) -40 ± 90 
最大システム電圧 (V) 1000 
最大直列ヒューズ定格 (A) 20 
出力許容差 (%) 0 ± 3 




LGについて


LG Electronicsは、持続可能な自然環境を実現するためにソーラー事業を未来の成長の柱として、その開発に力を入れているグローバル・カンパニーです。LG Electronicsは、LGグループが半導体、LCD(液晶パネル)、化学、素材の分野で培ってきた経験を基盤として、1985年に太陽光エネルギーの研究をスタートしました。2010年にはMonoX®シリーズを販売開始、その後2年で32ヶ国での販売を達成しています。そして2013年、MonoX® NeONがIntersolar Award(インターソーラー・アワード)を受賞。業界のイノベーションをリードしています。